EVENT

イベント情報〈講演会・技術フォーラムなど〉

地質調査技士登録更新の実施について

更新申込受付期間 令和4年9月9日~令和4年10月11日
         【CPD記録報告形式は12月9日まで】
講習会場 全国12会場
講習会実施期間 11月~翌年1月 

※令和4年度の登録更新講習会は締め切りました(CPD記録報告形式は12月9日まで受け付けております)

  「地質調査技士」登録更新のご案内(手引き)


・更新対象者

 ① 平成29年度の「登録更新講習会」を受講した方

 ② 平成29年度の「第52回地質調査技士資格検定試験」に合格し、登録した方

  ※更新対象者は、お手元の携帯用登録証の有効期限欄に「2022年度末日」と

   記載されている方です。

 

・登録更新の実施方法および特別措置の概要

 登録更新は、次の①、②のいずれかを任意選択の上、更新していただきます。

 
 ① 講習会受講形式 

    受講時間 6時間
     新型コロナウイルス感染症の感染拡大により講習会の開催が困難と判断される場合、講習時間を短縮し、一度の参加人数が密に
     ならないような措置をとる予定です。切り替える場合は、講習予定日の約3~4週間前に全地連ホームページに掲載するほか、
     受講申込者へ直接ご案内いたします。

 
 ② CPD記録報告形式

    報告に必要なCPD単位数(新型コロナウイルス感染状況を鑑みて、以下の通り必要単位数を変更します)

    ・1部門保有の場合   通常125CPD → (変更)87.5CPD

    ・2部門以上保有の場合 通常175CPD → (変更)122.5CPD

    所定の様式にそってCPD記録を整理して頂き、それをCPD記録簿として提出して頂きます。
    CPD記録報告形式の詳細につきましては、次の資料をご確認ください。

            ※CPD記録簿の行の幅が調整できない場合、再度以下よりダウンロードをお願いいたします
   
    ・CPD記録簿 ・作成例
    ・CPD記録簿の作成要領
更新対象者の方は、

以下の手引きをご確認の上、お申し込みください。    
 

・その他

  ご不明な点などございましたら、最寄りの 地区協会 までご連絡ください。

  ・手続き方法が分からない場合

  ・講習会当日、ケガ・病気による入通院や出産、海外出張により受講が困難な場合 など