生命保険

「全地連共済(死亡保障制度 ・ 医療保障制度)」

全地連では、会員企業の皆さまの福利厚生向上を目的に、全地連共済制度を運営しております。

全地連共済(死亡保障制度)団体定期保険

特徴
  • 団体制度ならではの加入しやすい掛金
  • 業務上、業務外を問わず、不慮の事故や病気による死亡・所定の高度障がい状態について24時間保障します。
  • 1年ごとに収支計算を行い、剰余金が生じた場合は、配当金をお受取りになれます。(脱退され、保険期間の中途で保障終了となられた方は配当金をお受取りになれません。)
  • 医師の診査ではなく、健康状態等の告知によるお申込み手続きです。
  • 会社の福利厚生制度としてご採用いただいているほか、役員・従業員様個人で加入する保険制度としてもご利用いただいています。
  • ご加入のご検討に際しましては、パンフレットにて必ず詳細をご確認ください。
  • 新規加入・継続加入される方は、当パンフレット画面をプリントアウトのうえ、お申込みいただきました後もお手元で大切に保管ください。更新時ごとに当パンフレット画面を必ずご確認ください。
パンフレット
申込書兼告知書および記入例

※「申込書兼告知書」は必ず両面印刷ください。

脱退通知書
お問合せ先

全地連共済(死亡保障制度)に関するお問合せは、次のところまで。

TEL 03-3518-8873 全地連事務局
受付時間: 月〜金 9:30〜17:00 (祭日・年末年始(28日〜4日)を除く)

全地連共済(医療保障制度)

特徴
  • 団体制度ならではの加入しやすい掛金
  • 業務上、業務外を問わず、不慮の事故や病気による入院を保障します。
  • 日帰り入院から、最長180日間までの入院を保障します。
  • 三大疾病診断保険金や介護一時金、通院特約などもオプションでセット可能。
  • 医師の診査ではなく、健康状態等の告知によるお申込み手続きです。
  • 会社の福利厚生制度としてご採用いただいているほか、役員・従業員様の個人の生命保険としてもご利用いただいています。
パンフレット、加入申込書など
お問合せ先

全地連共済(医療保障制度)に関するお問い合わせは、次のところまで。

TEL 03-3518-4900 全地連直属保険代理店 ㈱ジオ・ビジネスサービス
受付時間: 月~金 9:30~17:00 (祭日・年末年始(28日~4日)を除く)

企業の福利厚生としての保障の考え方

全地連共済制度は、企業の福利厚生として以下2つの役割をもっているといえます。

  • ①「企業保障」 ・・・・・・ 企業負担により従業員に対して一定水準の保障を提供する
  • ②「自助努力支援」・・・・ 企業が従業員に対して福利厚生の「場」を提供する

社会保障は、ここ数年、少子高齢化など様々な要因を背景に、社会保障の給付と負担のバランスが見直されています。この社会保障を補完する意義からも、企業の福利厚生の役割は、従業員とその家族にとって一層重要性を増しているといえます。
企業の福利厚生としては、前述①の「企業保障」による制度が第一にあげられますが、この内容や水準は企業独自の考え方が表れます。
一方、前述②の「自助努力支援」には、企業が加盟する団体や組織の提供サービスなどを活用し、従業員に対して福利厚生の「場」を提供する制度があげられます。従業員が、「社会保障」や「企業保障」で不足する部分を、合理的に、かつ有利な条件で準備することができるよう、企業は「自助努力支援制度」を整備することが大切といえます。
全地連共済は、「企業保障」「自助努力支援」の両面をサポートし、会員企業の皆さまの福利厚生をサポートいたします。全地連共済をぜひご活用いただければと存じます。